ホームイーネ初級A・B課題内容

縫い針を用いて作るイーネ・オヤは、独特の手加減が必要となり、初心者さんには少しハードルの高い手芸と感じます。 当教室では、少しでも楽にそのコツを習得していただけるように、出来るだけ分かり易くお伝えする工夫をしております。

************************

まず 初級Aクラス について。

1回目は基本の結び方・減らし目で作る三角です。基本となるオヤ結びと山(目)の作り方にチャレンジして頂きます。

2回目は増やし目で作るひし形です。増やし目のほうが難しいので、出来るだけわかり易くコツをお伝えします。

3回目は緩いループで作る小花です。小さな目を作るより、大きなループを作るほうが難しくなります。 無理しないで程度に新しい編み方にチャレンジしていただきながら、よりひし形に必要な「小さな目で作る増やし目」の上達を目指しましょう~。

4回目はひし形を基本とした平面モチーフを通して、前4回でお花の基本となる「ひし形」をキチンと習得して頂きます。 様々なモチーフにチャレンジして頂きながら、より安定したひし形が編めるようになりましょう。

前4回を通して、立体のお花に必要不可欠な「ひし形」を編めるようになることに重点を置いた課題となっております。是非頑張ってください☆

************************

続いては 初級Bクラス について

1回目で立体の基本となる「筒」の作り方にチャレンジして頂きます。また糸のみで丸カンの様なパーツを編む方法も合わせてお伝えします。

これが作れるようになると、そのままカニカンなどにジョイントできますので製作した作品をキーホルダーなどに簡単にアレンジできます。

2回目から基本の小花に入ります。1回目の筒の上に、花粉と花びらをのせながら小花の編み方を順を追ってお伝えしていきます。

3回目は針以外の道具を用いて作る「リボン」のモチーフにチャレンジして頂きます。小花の間に少し休憩を入れる課題です。新しい編み方にチャレンジしてみてください☆

4回目は1・2回目で取り上げた編み方で、ブーケを作る方法をお伝えしながら、小花全体の編み方を再確認していきます。またひし形の練習モチーフの編み図をお渡ししますので、是非チャレンジしてください☆

************************

初級A・Bの8レッスン2セットが定期クラス1年間の全課題となります。この1年を通して立体のお花の編み方をキチンと理解していただく内容となります。

コツを掴むまで試行錯誤と失敗が重なりますが、是非諦めずに頑張ってください☆

 

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス